沼津HVラボ  NUMAZU Hybrid Vehicle Laboratory



DIY HVバッテリー交換キット 20エスティマHV用

 



取付マニュアル

必要工具

8㎜、10㎜、12㎜、14㎜ ボックスレンチ
内張はがしレバー
10円玉




   1・スライドレールエンドプレート取り外し

 スライドレールのエンドプレートは、10円玉で、丸いねじ部分を90度ひねると外れます。



  


 
2・フロントシート レールエンド取り外し

 ここは、手でえいっと引っ張ると、ぽん!と外れます。
 時々、中の白いクリップが残ることがあるので、そこは注意してください。



  


3・フロントシート ボルト取り外し

 14mmのボックスレンチで、各4本のボルトを取り外します。
 プラスチックのカバーはちょっと折れやすいので気を付けてください。

 シートをスライドさせないと、ボルトは取れません。最初に、後ろの2本を外して、シートをスライドさせて、前の2本を外しておくと、シートをうまくカーペットを挟み込まないで脱着ができます。



   4・12Vバッテリー マイナス端子取り外し

 なんでここでバッテリーを外すかというと、先に外すと、パワーシートが動かなくなってしまうので、フロントシートを取り外すのが大変になってしまうのです。



   5・フロントシート 取り外し

 シートをちょっと傾けて、コネクターを外します。エアバッグ装着車両はエアバッグのコネクターも外します。

 セカンドシートをめいっぱい後ろにずらして、運転席は後ろにずらせばOK。助手席は、じゃまになるので、外に出してしまいましょう。



  


6・センターコンソール トップパネル取り外し

 まず、ドリンクホルダーをあけて、パネルの縁を手でもって、思い切り上にひっぱると、ぱくっとパネルが持ち上がります。

 パネルを持ち上げたら、角スイッチのコネクターを取り外してください。年式によっては、シートヒーターのスイッチコネクターなどもありますが、各コネクターは入るところにしか入らない構造になっているので、場所を覚えていなくても大丈夫です。



  


7・センターコンソール 固定ビス取り外し

 センターコンソールは、トップパネルの下に1本、コンソールボックスの底に2本、ビスが入っています。10㎜のボックスで取り外します。



   8・センターコンソール ポップロック取り外し

 左右に2個づつあるポップロックは、コンソールとカーペットの間に指を入れて、ちょっと引っ張ると、ぽん!と取れます。
 なくさないように注意。



  


 
9・左コンソール ボトムパネル取り外し

 助手席側のみ、センターコンソールのボトムパネル(足元のパネル)をちょっと外します。

 ポップロックを、内張外しでとって、隙間から指やマイナスドライバーをつっこんで、ちょっと浮かせるだけでOKです。



  


10・センターコンソール リアパネル取り外し

 100Vコンセントが取り付けられているリアパネルは、縁を指でつかんで引っ張ると、がぱっと外れます。

 外れたら、中のコネクターを取り外して、完全に分離してください。



  11・センターコンソール 取り外し

 後ろのほうをもって、ちょっと浮かせたら、手前に引きます。そうすれば簡単に、ばっかり取り外せます。

 ここまでくると、ついに、HVバッテリーユニットがあらわになりますよ!



   12・HVメインプラグ 取り外し

 メインプラグを取り外すと、HVバッテリーの電力が完全にシャットダウンします。

 ハンドルを手前に引いて、上に起こすと簡単に外れます。



  


 


13・トップカバー 取り外し

 トップカバーの集中コネクターを外し、コネクターも内張外しで、カバーから取り外します。

 そのあと、左右3本ずつ(赤い矢印のところ)、後ろ1本のビスを取り外して、カバを持ち上げて取り外します。

 取り外すと、メインリレーと配線が見えてきます。



  14・カーペットを引きはがし

 引きはがしと言っても、ここまででOK。全部を取る必要はありません。



  


15・メインハーネス 取り外し

 ここら辺のコネクターも、入るところにしか入らないようにできていますので、位置を暗記する必要はありません。

 まずは、メインリレーから、メインハーネスを取り外し。



16・ブリッジコネクター 取り外し

 ここは、上と下のバッテリーブロックをつないでいるところ。

 コネクターはケースに固定されているので、これも、内張外しで取り外しておいて、配線を分割します。



   17・アウトプットハーネス 取り外し

 この部分が、インバーターへつながる電源線。

 メインリレーにナットでしっかり止まっているので、10㎜のボックスで取り外します(矢印で示している部分)




  18・ブランクコネクター 取り外し

 ケースの前のほうにある、ブラックのコネクターも、ケースにはまっているので、これも内張外しで外しておきます。



  19・温度センサーハーネス 取り外し

 これは、バッテリーの温度ハーネス。

 上下があるので、2本あります。



  20・セーフティセンサーハーネス 取り外し

 ここは、HVメインプラグがちゃんと入っているかを検知するセンサー。このハーネスを外します。



  21・ボルテージ&ECMハーネス 取り外し

 オレンジと白のコネクターを分割。ここは、分割するだけでOKです。



 


 
22・ケースのボルトをたくさーん 取り外し

 ここからは慎重に。

 まず、右横の、スポンジクッションを取り外して、黒いフェルトは破ってしまいましょう。

 ボルトとナットは、全部10㎜ボックスで外れます。






 


23・リアケースカバー 取り外し

 ここは、ちょいとトリッキーです。

 左右の3本づつのボルトを外して、リアケースのメッシュ状になっているカバーを取り外します。変形させないように注意!



 


 


 
24・DCDCコンバーターカバー 取り外し

 まず、DCDCコンバーターのカバーを外すのですが、一部分、オレンジ色のストッパーで止まっています。これは、HVメインプラグに付属するポッチを使って外します。

 ポッチをひっかけて、ひねれば簡単に外れますよ。

 それから、DCDCコンバーターから出る配線で、カバーの取り外しに邪魔になりそうなものは外してしまいましょう。



 


 


25・DCDCコンバーター 取り外し

 コンバーターのアウトプットの保護カバーを外して、12Vのメインハーネスを外します。

 そのあとは、コンバーターを止めている3本のボルトを外せばコンバーターは簡単に取り外せます。

 ここまでやって、ようやく、ロワケースのボルトを全部外すことができます。。



26・ロワケースボルト 取り外し

 ロワケースは、1か所、12㎜のボルトで止まっている部分があります。これも外してしまいます。



  27・ボルテージハーネスB 取り外し

 ボルテージハーネスは、ケースの底に近いところにあります。
 オレンジのコネクターが2個あるのですが、まずは、下のコネクターを外して、配線をフリーにしましょう。



28・ハーネスクランプを開く

 ケースの後ろのハーネスクランプは、基本的に全部開いておきます。こうすることで、ハーネスを取り外しやすくなります。



  29・ガス抜きホース 取り外し

 バッテリーの上段にささっている、ガス抜きホースを外しておきます。



  30・メインプラグ 取り外し

 メインプラグのホルダーは、8㎜のボルト2本で固定されています。
 これを取り外して、ほかのハーネスと一緒に、フリーにしておきます。



  31・アッパーバッテリーカバー 取り外し

 上段のバッテリーブロックのカバーは、前のほうから持ち上げます。この時に、メインハーネスが、カバーの穴から通り抜けるので、ハーネスを傷つけないように気を付けましょう。

 後ろのほうも、ハーネスがカバーの中を通り抜けます。ハーネスを固定しているスポンジは、適当にやぶっちゃって大丈夫。

 外れたカバーはひっくり返しておきます。この時、パネルを止めているプラスチックピンが飛んでしまっても、あとでボルトで止めるので気にしなくて大丈夫です。



  32・上段バッテリーユニット 取り外し

 上段バッテリーユニットは25キロありますので、腰を痛めないように!

 温度センサーハーネスと、ボルテージハーネスが傷つかないように気を付けて、一気に持ち上げて取り外します。



 


 


 
33・フロントケースカバー 取り外し

 ケースの前方、左右にある発泡スチロールの入れ子を撤去します。

 それから、カーペットを止めているステーを、10㎜のボルトを緩めて、左右とも撤去。ステーをカーペットから外さなくてもできます。

 ここまでやると、フロントケースカバーがすっぽりと取れます。



 


 
34・上段バッテリートレー 取り外し

 上段のバッテリーブロックトレーは、冷却ファンと一体式になっています。このファンのハーネスを外し、ハーネスが固定されているテープを切ってしまって、取り外します(左下の写真を参照のこと)。

 テープを切っても、あとで、別のテープで固定すればOK。もっと言うと、なくても大丈夫。



  35・下段ボルテージハーネス 取り外し

 下段のバッテリーブロックのボルテージハーネスのコネクターを外します。



  36・下段温度センサーハーネス 取り外し

 下段の温度センサーのハーネスは、ベースプレートにはまっているので、これを内張外しではずします。
 さらに、吸気温度センサーが、ケースの一部分についているので、それを外します。

 このハーネスは、ほかのハーネスの下をくぐっているので、丁寧にそこをくぐらせて、フリーにしておきます。



  37・ボトムカバー&メインハーネス 取り外し

 カバーのエンドプレートの2本のボルト(矢印参照)を外して、バッテリーブロックから出ているメインハーネスを、クランプから外しておきます。



  38・下段バッテリーカバー 取り外し

 今度は、後ろ側からバッテリーカバーを持ち上げて、取り外します。
 この後、ガス抜き用のホースを取り外します。



39・下段バッテリーユニット 取り外し

 こいつも25キロほどありますので、腰を痛めないように!

 ハーネスを傷つけないように、慎重におろしましょう。


これで、HVバッテリー解体完了です!!!




沼津ハイブリッドラボ